FC2ブログ
プロフィール

mitakashibu

Author:mitakashibu
タクシー会社売上NO1
日本交通株式会社の三鷹営業所2Fに事務所を構える
日本交通労働組合三鷹支部です。
タクシー乗務員に転職をお考えの方や同業者で弊社に移籍を迷われている方など、参考にしていただければ幸いです。
支部機関紙「スクラム」から、公益性の高い記事を中心に掲載しています。

月別アーカイブ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 年末の風物詩となりつつあるブラック企業大賞。
 2017年は「アリさんマークの引越社」が大賞を受賞しました。

 引越社グループは、引越社関東所属の男性営業社員をシュレッダー係に配転し、懲戒解雇をしました。懲戒解雇の理由を「罪状」などと記載し、男性の顔写真を入れた書類(罪状ペーパー)を貴社グループの店舗へ掲示。さらに、貴社は同様の文面を全従業員に送る社内報へ掲載し、送付しました。(ブラック企業大賞より引用)

ブラック企業大賞
http://blackcorpaward.blogspot.jp/

 人の嫌がる術を知り尽くした鬼畜の所業の数々。
 さすが、大賞を受賞するだけの事はあります。
 
 それはさておき、このブラック企業大賞、侮れません。
 過去にノミネートされたヤマト運輸や大賞を受賞した電通は、いずれも労働改革に取り組み社会的にも評価されているからです。
 いずれ、アリさんマークの引越社も労働改革に取り組むことになるでしょう。

 さて、問題は日本交通です。

 何を明かそう日本交通は、歴代の大賞企業に負けず劣らずのブラック企業なのです。
 過去には、不当解雇で従業員に訴えられたりスリップ事故でお客様を死亡させてしまったりと、ノミネートされる資質は十二分にあります。

 現在も、日本交通のタクシーは防犯仕切板未装着、バックモニターを未装着、降雪時に2輪スタッドレス走行と、いつ死人が出てもおかしくない状況です。人命軽視のタクシー会社としてブラック企業大賞にノミネートされるのも時間の問題でしょう。

 社訓 「エクセレントカンパニー宣言」 が色あせて見えます。

日本交通株式会社 運輸安全マネジメントに関する取り組み
http://www.nihon-kotsu.co.jp/about/safety/management.html

 日本交通がホワイト企業になるまで、私たちは闘い続けます!





追記
 アリさんマークの引越社のグループ会社で働く従業員ら計37人が、会社に対して、残業代の支払いや、事故による弁償金の返還を求めていた労働紛争は2018年2月13日、中央労働委員会で和解が成立しました。

 最後まで闘った、野村泰弘さんをはじめとする原告団、サポートしたプレカリアートユニオンさん、佐々木亮弁護士、その他関係者の皆様、大変お疲れさまでした。
 以下は、プレカリアートユニオンブログより引用

 アリさんマークの引越社とのシュレッダー配転裁判で勝利和解!引越社関東がシュレッダー係への配転は社会的相当性を欠くことを認め謝罪。罪状ペーパーにも謝罪。営業職復帰、解決金支払いで合意
2018/01/03 17:16 その他 TB(0) CM(11)
 
服部支部長
  服部 直文 支部長

新年明けましておめでとうございます。

 今年はどういう年になるでしょうか。
 近頃は、こちらが望まなくても、ライドシェアや自動運転の情報が耳に入ってくるようになりました。
 ロンドン交通局がウーバーの営業免許を更新しなかった一方で、ソフトバンクがウーバーに100億ドルの投資をするなど話題に事欠きません。
 2022年には、日産が完全自動運転を実用化すると発表しています。
 漠然とした不安を感じている方も多いと思いますが、私もその一人です。

 私たちの暮らしに影響があるのは間違いないところですが、この大きなシェアリング経済・IT化の流れの中、それらに飲み込まれない心構えが必要な年になるかもしれません。

 さて、私たち労働組合がこのような状況のなか何ができるのか、これから大きく問われます。

 私個人の意見ですが、少しでも労働条件を向上させ、私たち乗務員の生活を安定させることが、安心安全・良いサービスを提供することに繋がり、結局は大きなライドシェア対策になると考えています。
 そのためにも今一度、組合要求や活動を見つめなおしてマンネリ化から脱却しなければいけません。
 具体的には、要求や運動のステップアップを図ることが必要でしょう。

W初日の出と京王線
 W初日の出と京王線  photo 平岩哲夫

 今年は実りある現実的な組合要求をして、少しでも良い労働条件を勝ち取りたいと思います。
 最後に、皆様のご健勝とご多幸をお祈り申し上げ新年のご挨拶とさせていただきます。


2018/01/01 21:56 その他 TB(-) CM(2)
検索フォーム
QRコード
QR